tracker

エロ電話クラブ 無料ライブチャット比較

無料お試しポイントでエロ電話を遊べる!朝、昼、夜、24時間いつでも何処でもエッチな女性とテレフォンセックスやテレクラナンパ!そして今流行りのスマホライブチャットアプリでツーショットビデオエッチ!

テレホンセックス・ビデオチャットエッチ

エロ電話では番組選びと自分と女性との相性が重要な理由

更新日:

エロ電話では番組選びと自分と女性との相性が重要な理由

さて、今回はエロ電話番組におけるテレフォンセックスについてお話させて頂こうと思っています!

実は私自身、正直言ってテレフォンセックスってものが若干苦手で、なかなか気持ち良いテレhを楽しめた経験が少なかった時期がありました。

しかし私がツーショットダイヤル番組を通じて様々なエロ電話番組を紹介しつつ、実際に体験を重ねてきたことで自分に足りなくあることに気付いておらず、何に損をしていることに理解してからテレフォンセックスにドップリ浸かるようになりました。

テレフォンセックスパートナーを探すことはセフレパートナーを探すのと同等の行為であり、しかもそれは最終的には出会える相手を探すのと同じことであることをお話しましょう。

 

1.優良番組且つ、番組の特性を理解すること

当サイトでも様々なツーショットダイヤル番組、エロ電話専門番組、そして最近はスマホ専用のライブチャットアプリなどが登場してきております。

ここで大切になってくるのが何に自分自身が比重をおいているかです。テレフォンセックスを目的としている時に、出会いに要素が強い番組にアプローチしても恐らくテレh相手を探すのはコツもあり困難が予想されます。

例えばツーショットダイヤル番組ですと、目的をテレフォンセックス相手の女性のみに絞って探していくとします。そしてここで大切になってくるのが同じテレセ目的の女性が多い番組で相手を探すかどうかにかかってきます。

当サイトからですと ハニートーク や ハニーライン が有力候補に上がってくるの思います。

この2番組においてはそもそもがテレクラツーショットダイヤルとして経歴を重ねてきたわけですが、ここ最近はテレフォンセックス希望の女性の流入が目まぐるしいようで、出会い目的の女性よりエロ電話で一緒に気持ちよくなりたいテレセパートナー探しの女性が増えてきてます。

最近このようなテレフォンセックスを持ちかけてくる、ツーショットダイヤル逆ナンパなるものがどの番組にも流行っているようです。

なぜ2番組含めてこのような傾向が起こっているかというと様々な要因が交差しているようですね。1つはレディコミや女性向けサイトなどでの宣伝方法としてエロ電話が楽しめる番組として紹介していること。

そして2つめがテレフォンセックスからテレクラ感覚で、出会ってエッチしてもいい相手か女性が男性を試していることです。

実はこの2つ目の容易が強いようで、このような老舗のツーショットダイヤル番組などで、男性以上に女性の方があまり好ましくない経験をしているケースが多いようです。

例えば、待ち合わせ場所に出向いてもすっぽかされる、ドタキャン、事前に伝えていた相手の容姿など実際に会ってみたら全く違う。金銭トラブル(金パク)などなど‥。

このような状況を避ける上で女性たちは良質なセフレパートナーを探す目的で、テレフォンセックスをお試しでしている傾向が見られるようです。

しかしです。このような条件下でテレフォンセックスを行うことは、女性の方も本当に心から楽しんでテレフォンセックスをしていると言うことになるのでしょうか?

わたしは些か疑問に感じています。まあ最終型の達成地点でもある出会いに持ち込める意味ではこれも一興かもしれません。ただし出会い目的で女性を探すのと同じくらい、自分にあったテレセパートナーを探すことはやはり骨を折る作業です。

足繁くツーショットダイヤルを利用して、それでもなかなか自分好みの女性と巡り合えることは早々ありません。惰性感覚でテレフォンセックスする女性とは例えセフレパートナーとしても長続きしないことが予想できます。

決してこの2番組においていそのような女性が蔓延しているわけではありません。このような女性と巡り合った場合においては、エロ電話を楽しむことは難しいと著者は思っております。

逆な言い方をスレば積極的な肉食女性からアプローチを受けて、出会って実際にエッチするようなテレクラ感覚としては抜群の番組だと断言できますね!

 

2.ツーショットダイヤル番組では女性の目的と性格を図ることが大切

結局のところこれが最も重要になってくるわけです。つまり自分の目的と相手の女性の目的が一致しているかどうか。

上ではテレフォンセックスを材料として出会ってもいいか判断するものとして利用している女性が増えてきていると申しました。

私の理想としてはある意味この逆で、『テレフォンセックスした相手があまりにも自分の相性とマッチしてるから実際に会ってエッチしたい!!』と思わせることです。

あくまでもこちらが主導権を握る事が大変重要です。また実はこれは出会った後のセフレ関係に至るかにも掛かって来る重要なファクターになります。

どうしても女性主導で出会いにいあった場合、食事や買物などを強いられてそのままバイバイのコースに至る場合も多いようで、これではまるで「アッシー」、「メッシー」、「貢ぐ君」などちょっと古いですが同じ状態です。(またこれが若い娘に多いんだよな‥。。)

このような状態を避けるためにはやはり男性から積極的にリードする姿勢と意思が必要になってきますね。そうなんです!なので男性の方がテレフォンセックスで女性の性格を図って自分主体でコントロールできる女性を見つけていくのです!

特に女性でタイプ別でコントロールしやすい性格が所謂、「ドM」な気質の持ち主になってきます!このような女性を見つけるためにはどうしたら良いのでしょうか?

そこでテレフォンセックスを利用した女性をコントロールする上で役に立ちます、『門外不出』のエロ電話テクニックをご紹介致しましょう!

 

SM等のサゾとマゾの関係を確立しよう!

これが最もテレフォンセックス中における醍醐味でもあり、同時に相手が瞬時に受け身のタイプなのかが必然的に見えてきます。

はっきりいってしまて例えば男がSで女がMの関係でテレHを行ったとしましょう。この段階で女性が乗り気でなかったり、やる気がない仕草をしてきたのであれば、男性は攻め方を変えるか他の女性にチェンジしていく必要があるでしょう!

こういった意味でSM関係で互いの立場が確立できれば男性としても良い判断材料となりますね!そしてSMプレイに持ち込めたら次のような様々なテレエッチの攻め方が出来るようになります。

 

言葉責め

SMプレイと言ったらこれしかありませんよね!男性から扇情的に相手を陵辱したり、女性のドM心を擽りハラハラさせるような言葉で攻め立ててあげるのです。

特に女性の場合は日常生活では味わえないような羞恥心に立たされることにより、反作用が働き欲情的に変貌する一面を引き出すことが出来ます。

時には罵倒するような言葉を投げかけたり、辱めるような卑猥な言葉の数々を連ねることで陵辱される自分に興奮するのです。

またテレフォンセックス中に是非ともオススメしたいのが淫語や淫靡な言葉を駆使し、官能的に相手を陵辱に貶める行為です。

女性は耳で恋をするとも言われている性別で、つまり音、即ち聴覚からエロスに発展することが大変多いです。

例えば‥テレフォンセックス中に行う行為でよくある擬音で、「ピチャピチャ」、「クチュクチュ」など敢て音として態とらしいくらい敢て発することは大変効果的です。

また女性が少なのが荒い息遣いなども好きな方が多いです。女性はダイレクトに想像できるエロスに大変弱く、特にテレフォンセックスなどは正しく音を駆使して楽しむものです。

宛ら彼女たちにとっては荒い息遣いなどはエッチ中に耳元で男性の息遣いを感じているに等しいほどの効果を齎す筈です。これは鉄板に近いほどの有効な行為なので是非とも活用しましょう!

 

イメージプレイ

これは所謂風俗で言うところのイメクラに近いものと想像してみて下さい。

テレビ電話やビデオチャットで楽しめるテレフォンセックス番組だったり、最近流行りのスマホのライブチャットアプリなどでは映像で楽しむことは可能でしょうが、音声のみのテレフォンセックス番組の場合には趣向が少し変わってきます。

格好やコスプレをさせて視覚的に楽しむものでなく、シチュエーションを設定して互いにその設定で楽しむつまりイメージプレイです。

例えば、先にも挙げたSMプレイもサゾとマゾの関係のイメージプレイとも言えます。他には教師と生徒、レイプ・強姦設定、浮気や不倫などの不貞操な関係を悦楽にする失楽園プレイなど様々です。

 

オナニー指示

これもSMプレイの一環とも言えるかも知れませんが、つまり相手の女性の強制的に自分でオナニーをさせてその淫らにさせる行為です。

実はこの状態にいたって相手女性が積極的に且つ、羞恥心もかなぐり捨て行うように慣ればあなたの虜、完全に奴隷と主人関係は成立していると言っても過言じゃありません。

恐らくなんでも貴方の申せの通り状態になっている筈なので、相当見だならテレフォンセックスの展開に期待が持てるでしょう。

後は上手い距離感を保ちつつ時に焦らしながら接することで、相手の方から我慢できない状態にさせることで女性の方は、「もっと欲しい」「めちゃくちゃにして欲しい」「私を本当の奴隷にして下さい」っといった感じで出会いに発展させることが可能です。

この状況にまで至っていれば高確率でセフレ関係どころか、完全なSM関係が成立しているとも言えるので、末永い性の奴隷が完成したとも言えましょう。

 

テレフォンセックス好きで同時にナンパで落としやすい女性のタイプ

次は上でも紹介しました、SMプレイやテレフォンセックス好きで最終目標の出会いに発展しやすい女性の傾向を紹介していきたいと思います。

先にも挙げた通りM気質の女性が全体的にテレフォンセックス好きで、女性の上の立場に立ってコントロールしやすい事を紹介致しました。

このような前提からこういった女性にある特定の傾向と、その女性の置かれる環境や性格や気質、そして年齢層などが関係していることがわかります。

その最たる例が貧困からくる依存体質であり共依存型とも言える気質の持ち主です。

実はこれは女性の多くがこの性格を持ち合わせているとも言っても良いのですが、特に幼い頃から貧困な生活環境を経てきた女性に特に色濃く現れるようです。

依存体質の女性のよく見られるのが、男性依存、ギャンブル依存、恋愛依存などの他者や自分以外のものに幸せの価値を見出そうとするようなタイプが多いです。

極端な自己批判からくる自己嫌悪レベルが高い女性がこのような依存体質になりがちで、最近の言葉で言い換えるならばメンヘラと呼ばれています。

このような女性が増えてきたのも時代の変化が大きく関わってきているといえますが、最初に述べた貧困とインターネットやスマホなどに代表されるメディアの普及が要因とも云われています。

まあ、あまりここらへんを深く掘り下げていっても、テレフォンセックス相手を探す上で重要になってきませんのでこの辺にしておきましょう。

1つ言えることはこのような女性が増えてきたことにより、テレフォンセックスやツーショットダイヤルなどのエロ電話番組にハマり、浮気や不倫を繰り返すような男性依存の女性が増えてきている事実があるということです!

 

ライン、ツイッター、フェイスブックなどSNSなどにハマる女性

さて本題に戻りましてテレフォンセックス好きで落としやすい女性として、ラインやフェイスブックなどのソーシャルメディア依存傾向が強いです。

フェイスブック繋がりで浮気相手やセフレを探す女性が増えているのは知ってましたか?今だにそのような女性が多く、特に既婚者の女性や人妻や熟女などが不特定の男性と関係を築くためのツールとして利用してます。

フェイスブック等のSNS機能でグループを作り特定の仲間しかログインや閲覧ができなコミュニティシステムがあります。グループのリーダー格の人が申請を通した人のみが入れる仕組みです。

この機能を利用して行われていたのが浮気や不倫、そしてスワッピングなどのセックス同好会のようなコミュニティです。同じ考えや意識を持ったものが集まり、浮気や不倫の相手探しなどをするもの同士が集まれる憩いの場のような存在です。

このようなコミュニティに於いては男女ともに浮気などの行為を行っても、互いのプライベートが守られて安心して不貞行為に臨めるとこにも利点があります。

しかもフェイスブックなどは完全に無料で利用できるので多くの女性がはまり、日夜このようなコミュニティで男漁りをしていたという話もよく聞きます。

このように簡単に日頃なかなか出会いに恵まれない女性であっても、ソーシャルメディアの存在によって多くのチャンスに巡り会えるようになったわけです。

そして彼女たちが本来持ち合わせていた、性的欲求も抑える必要もなくなり常に欲情し続ける性獣化が顕著になったわけですね。

また、スマホの普及によりこういったコミュニティサイトなどもいつでもどこで利用できるようになり、必然的にスマホ依存症となっていったのです。

いま巷で騒がられているスマホ依存症の1つがコミュニティサイト等のソーシャルメディア全般とも云われています。

 

セックレス、日常の不満を募らす女性‥それは人妻

依存体質に陥る女性の傾向としてある特定のキーワードが浮かんできます。それが退屈、不満、そして余暇です。

多くの人が暇を嫌い常に新しいものや退屈を解消させるための術を探し求めます。人間たる所以とも言えますが、つまりは好奇心や探究心です。

ではもし暇である状態を強制的に強いられる環境に置かれた場合、人はどのような行動に移るでしょうか?そのような状況で生まれる感情として退屈であるとともにその状況を脱却を図る感情が芽生えだします。

それは例え倫理的、道徳的にも外れていたとしても。逆にそのような邪な感情で行動することが人間らしく本来の姿かもしれませんが‥。抑制を強いられるほどにその反発は大きくなるものです。

そしてこのような状況下に身をおいている女性こそ、人妻などの主婦たちなのです!

皆さんは御存知でしょうか?いまエロ電話番組全般において、例えばテレフォンセックス利用者、ツーショットダイヤルなどで出会いを求めてる女性の7割から以上が人妻や熟女などの主婦層であることを!

つまり彼女たち人妻達が暇を持て余し、強制的な退屈な日常からの脱却が困難な状況に置かれている彼女たちこそが、テレフォンセックスパートナーとして、そして
浮気やセフレとして最適ということになるのです。

また彼女たちをセフレとして最適である要因として「既婚者」であることが挙げられます。

最近は若い夫婦感でも家庭環境において退屈と感じたり、旦那や家族に不満を募らす人妻が増えてきています。

もともと愛人気質であったり浮気体質、そして先にも述べました依存体質な女性が増えてきている中、そのような女性が既婚者でも統計に増えています。

つまりここまでで紹介してきたようなテレフォンセックス好きの多くの女性が、人妻であることが多いということになるのです。

 

エロ電話でテレフォンセックス相手選びのまとめ

エロ電話でテレフォンセックス相手選びのまとめ
さて今回は少々長文となってしまいましたが、簡単にまとめますと下記のようになってきます。

  • テレフォンセックス相手には最適な番組選びと女性を厳選
  • 女性選別をする上でマゾ気質女性は、出会いにも発展が期待できる
  • テレh中にSMを中心としたプレイが選別材料になる
  • 日常に退屈して時間を持て余す人妻を捕まえよう

以上のようなことを紹介をさせて頂きました。

多くの女性に根源にある心理として、自分が悪いことをしている、イケナイコト、タブーを犯すことによる自縄自縛のような行動が欲情やエロスを感じるようです。

例えば、人妻は他の男性と浮気はしたいが出来ないところから、テレフォンセックスに手を出し始めていく傾向が強いです。

そしてテレフォンセックスのみだけでは欲求を満たしきれずに、次のタブーを犯すようになっていき見知らぬ男性とツーショットダイヤルで浮気に手を染めていくのです。

最後になりますが、今回の記事を読んでいる既婚者である男性の方は用心です!

自分がテレフォンセックスで見知らぬ女性とエロ電話を楽しんでいる時に、もしかしたら貴方の奥さんは見知らぬ男性とツーショットダイヤルで誰かと不倫を犯しているかも‥奥さんとセックスレスにならぬようご用心‥。

-テレホンセックス・ビデオチャットエッチ

Copyright© エロ電話クラブ 無料ライブチャット比較 , 2019 All Rights Reserved.